【湘南美容外科】ミラドライのカウンセリングを受けてきました!

ミラドライ

皆さんこんにちは、ひげだるま涙みせないです。

先日、ミラドライのカウンセリングを受けてきたのでその内容を書いていきたいと思います。

施術はゴールデンウイーク中に受ける予定でしたが、予定が合わずにキャンセルしなくてはなりませんでした。。

スポンサーリンク

ミラドライとは

ミラドライとは、皮膚を切ることなくワキの汗・匂いの治療を行う施術になります。

ワキを切らず、マイクロ波(電磁波)エネルギーで汗・匂いの原因であるアポクリン腺、エクリン腺の機能を無くしていきます。

失われた汗腺は再生しないので、手術同様に長期的な効果が期待できます。

湘南美容ではワキだけではなく、スソの部位も施術することができます。

より詳細を見たい方は公式サイトをご覧ください。

施術日までの注意点

カウンセリングでは主に施術日まで、施術当日、施術後の注意点の説明を受けました。

まずは施術日までの注意点、準備することを書いてきます。

施術前日にワキの毛を剃る

ミラドライは、脱毛のように照射しながらの施術になるので毛を剃っておく必要があります。

施術当日の予約時間はレーザー照射の時間なので、毛を剃っていない、剃り残しがある場合は昌はできなくなる箇所がある可能性があります。

その場合は、改めて次回の予約をする必要があるのでご注意ください。

カミソリ負けは厳禁!

もし、ワキにカミソリ負けがあるとレーザー照射をすることができません。

毛を剃るときはカミソリ負けのリスクを避けるために、T字カミソリではなく電気シェーバーでの剃毛をおすすめします。

肌の乾燥にも注意!

また、部位が乾燥していても照射することができないので、乾燥にも注意しましょう。

僕もそうなんですが、ワキの付け根の部分って乾燥しやすいですよね。またアトピー体質の人も肌のコンディションを整えて施術を迎えるようにしましょう。

施術当日の注意点

続きまして、施術当日の注意点になります。

貴金属・貴重品の持参はNO

これは恐らく麻酔で意識が朦朧とする可能性があるからだと思われます。

意識が曖昧な中で貴重品をなくても責任はと取れません、ということでしょうか。

また指輪も外す必要があるので、既婚者の方は注意しましょう。

傷跡、色素沈着の部分は照射できない

こちらも脱毛と同じですね。ミラドライのレーザー照射でも色素沈着している部位は避けなければならないようです。

皮膚が痒いからといって爪をたてて掻いてしまうと、色素沈着する可能性大なので要注意です。

施術後の注意点

施術部位をこすったり刺激しないように注意

施術後は敏感になっています。ミラドライを受けた人の経過写真をみると、内出血が結構強めにでて痛々しいですよね。。

この状態でこすったりしてしまうと色素沈着の原因となってしまいます。

症状が引くまでは血行がよくなる事は控える

血行がよくなることとは、例えばサウナや激しいスポーツ、過度な飲酒などです。

最低1週間はこれらが禁止されますので、1週間以内にスポーツや飲み会の予定がない日に施術をしましょう。

無理な動きは最低1週間控える

腕を上げる、重たい荷物を持つ等の動きは1週間控える必要があります。

ミラドライの体験談を見るに、施術後の数日間は腕を上げるだけで痛みを感じるようですね。

無理に動かすと、痛みが強くなったり長引いたりしてしまうかもしれません。力仕事の人はこの辺難しいかもしれませんね。。

ワキは1週間後から積極的にマッサージする

ミラドライの施術後は、ワキにしこりができるようです。このようなしこりや、ワキの痛みを軽減するためにマッサージの必要があるようです。

また、マッサージ以外にも保冷剤などでワキを冷やすことも痛みなどを抑えるのに効果的のようです。

まとめ

ミラドライの施術をしたいけど、どれくらい留意事項があるのか気になる方の参考になれば幸いです。

僕も早くミラドライやってみたいお。。

をわり

【ヒゲ脱毛】オトコの根こそぎレーザー脱毛

公式サイトはコチラ 公式サイトはコチラ

 

タイトルとURLをコピーしました