医療脱毛の痛みは回数ごとに弱くなるのか

脱毛Q&A

皆さんこんにては、ひげだるま涙みせないです。

 

今回は、脱毛の痛みについて書いていきたいと思います。

脱毛したいけど、痛みが強いっていうし。。

1回脱毛してみたけど痛かくて心折れそう。。

特にヒゲの脱毛は痛いってよく言われてますよね。実際に僕も初めてのヒゲ脱毛は痛すぎてビビりました笑

なので、脱毛の痛みで悩んでいる方の気持ちは分かります。

でもなんとか今まで合計20回以上脱毛を受けてきました。そんな僕から脱毛の回数を重ねるごとに痛みはどう変わるのか、お伝えしていきます。

スポンサーリンク

脱毛の痛みは回数を重ねるごとに弱まる!

個人的に、脱毛の痛みは回数を重ねるごとに弱まっています。

といっても1回目と2回目でそれほど痛みは変わらないかと思います。

しかし、頬ともみあげの脱毛は20回行っていますが、1回目と20回目の痛みの感じ方は天と地の差があります。

最初の数回は、照射が始まる前に神に祈るほどビビっていました。ジェットコースタが出発する前みたいな恐怖がありました。

しかし、今では「はいはい早く照射してくださーい」みたいな感じで余裕になってます。

毛が薄くなるにつれて痛みも減っていく

脱毛の痛みが弱まっていく主な理由は、生えてくる毛が少なく、そして薄くなることです。

基本的に医療脱毛で使用されている脱毛機は黒色に反応するレーザーを利用した機器になります。

湘南美容クリニックで主に使われている「アレキサンドライト」も黒色に反応するので、日焼けすると照射できないですよね。

脱毛を続けていると当然毛が生えなくなり、毛が生えても薄くなってきます。
それに伴い、痛みも弱まっていきます。

複数の部位を脱毛している人だとわかると思いますが、毛が濃い部位と薄い部位で全然痛みが違いますよね。

なので、20回もヒゲの脱毛をしていくとだいぶ減っていきます。

それでも「痛み」自体はまだありますよ。

脱毛の痛みになれていく

もう一つ大きな理由は、痛みへの慣れですね。

最初は痛みが強くて嫌になるかもしれないですけど、人間ってすごいもので、だんだんと痛みに慣れてくるものです。

初めて脱毛する人は、未知の痛みなので脳も心も準備できませんが、回数を重ねていくと痛みへの準備ができます。

準備ができないとただ怯えるだけですが、準備ができると諦めることができます笑

「もう考えることはやめよう。。」と心を無にすることができます。

それでも最初の方は「やっぱり痛いよう、、」ってなるんですけどね笑

まとめ

脱毛の痛みは、回数を重ねることで確実に弱くなっていきます。

「回数を重ねる=毛が減る、痛みに慣れる」

ということで、20回くらい脱毛していると、「もっと痛みが強くなってもいいから出力上げてほしいな」と痛みに余裕になります笑

痛みが怖くて脱毛の一歩を踏み出せない人、1回脱毛して痛みに心が折れた人は諦めたらもったいないです。

感じる痛みが弱くなった時、それはこれまで痛みに負けず根気よく脱毛に通った証明なのです。

をわり

 

ひげ脱毛

脱毛予約はコチラ 脱毛予約はコチラ

 

タイトルとURLをコピーしました